Home > Blog
Blog
ライン

2012 BAJA1000走破しました! 

 


昨晩、やっと長かったBAJA1000が終わりました。
雨の中班長とまっくんがカッパと来て来店してくれました。
パソコン画面を3人で見つめてレース終了を見届けようと・・・
班長に関しては・・・・仕事を早上がりした理由は・・・・
「アミーゴのレースフィニッシュだから・・・帰る・・」
そんなこんなでみんな集合してパソコン画面を食い入るように見てたよ。
順調に進む平沢君のSPOT・・・

レース終了が予測される40分位前だろうか・・・ 急にSPOTの更新が止まる・・・・・
日本の応援団はそれを見逃さず大騒ぎ! 電波状況が悪いのか・・
しばらくSPOTはピクリとも動かない・・・・
動きが止まってから30分後位に・・・・逆の方向へSPOTが動いた・・・・
「な・ないぃ・・」
俺は嫌な予感がした・・・・大きな転倒したのか?
そしてコース上からバイクが移動された・・・・のか??
その後何分も経ってもSPOTは移動しない・・・そして現地湯谷に国際電話・・・「衛星電話で無事を確認しろ!」と指示を出したが・・・すでに湯谷は衛星電話を平澤君にかけていた・・
湯谷は「衛星電話にも出ません!!!」 「状況が把握できません」 湯谷も28時間近くサポートカーで移動していたので疲労は限界の様子・・・かなり疲れている様子だった・・・
一瞬頭をよぎった・・・・2012 BAJA1000・・・・ここまでか・・・
お店では暗雲が立ち込めてる・・・・
2年前に平澤君はメキシコンジョークを思い出し・・・またアホなジョークで・・・・・お店で語っていたのは・・・
「てっちゃん・・SPOT捨てたんじゃねーか???」
平沢君のアホなキャラクターはお店に来ているみんなも承知でアホなてっちゃんを当て込んで無事を祈っていた。
しかし不安な時間って長いもんですね・・・・落ち着いて椅子に座っていることができませんでした・・・
十数分後には湯谷から国際電話・・・・「今、264X無事帰還しました。」と歓喜の声で報告が入りました。湯谷君は歓喜余って涙を流した声で・・・「感動しました!ありがとうございました」と喜んでました。
日本時間20時30分 264X 平澤、頓所、横山組 無事にBAJA1000を完走しました。
改めて・・・協賛、協力サポートしていただいた関係者様へ
ありがとうございました。 BAJA1000走破! 完了致しました!

つい先ほど現地からの連絡があり・・・・
ライダーは表彰式は最後まで居れず(疲労のため)・・・・ホテルに戻ったようです。 

改めてBAJA1000の過酷さを感じました。

BAJA1000

ライン

« »


PAGE TOP ▲