Home > Blog
Blog
ライン

VFR800を冷やせ!

こんにちは! 本日はVFR800(RC46)の続きやっとります。
温度管理の困難なVFR800・・・
なんとか水温を下げるような対策をしお返ししようといろいろ検討した結果・・・
ラジエター周りの風の逃げ道を改善しようと思い作業しています。
大金をかけられれば大工事なのですが・・・予算も限られているのでまずは・・・・
RC46(VFR800)は左右にラジエターが横方向にセットされている。
エンジンの構造上右側はカムギアのケースが張り出ている・・・その狭い隙間を風が通る・・設計か・・
狭すぎだろ・・・・
なのでスペーサーでオフセットし角度をつけて固定してみよう
移設後
移設前
張り出た部分をすり合わせして完了だ・・
しかし風の通り道を確保するために結構な部分を削除する・・
わかりづらいが傾いた分結構いい感じにいった。
15ミリのアルミスペーサーを入れ右側はとりあえず終了。
残るは左側のサーモスイッチファンをなんとかせねば・・・
 

整備日記だよ~

ライン ライン

VFR800 RC46 持病かな・・ステーターコイル焼き切れ・・充電不良・・・

9月に入り少し涼しくってきましたね・・と思いきや・・・今日は蒸し暑い・・
今年は猛暑と言われた年でこれも異常気象か???  そんなこんなで暑いとこんな
事も起きちまう・・・ 当店の舌が肥えたお客様のVFR800 RC46の整備だ!
今回の整備は・・・最初はバッテリー上がり・・  ってか充電不良・・・ってか発電してない・・・
ってかステータコイル・・・焼き切れ???  
早速テスターで計測してみると・・・ステーターコイルからの発電量がバラバラだし・・しかもボディーアースしとる・・
ジャン!

はい! 逝ってます・・・チィーン
新品との比較は

こんな感じでやんす・・・  旧品は解けてる所あり・・あぶねー
こりゃ何か対策しなきゃいかんな・・・

この車輌はオイル交換はきっちりやっている方でオイルの劣化による油温上昇は考えにくいが・・なんせ熱のこもりやすいV型エンジン・・これも異常気象のせいか???  とりあえずオイルクーラーや油温があがりそうな箇所の点検も行う!
だけど今日はお腹が減ったので・・・帰ります。    
 

整備日記だよ~

ライン


PAGE TOP ▲